Monthly Archives: 5月 2015

消費者金融に対して持っているイメージ。

私が消費者金融について持っているイメージは「怖い、利用してはいけない」です。偏見かもしれませんが、お金を貸す、というのはほかの業種には見られない得体のしれない怖さがあると思います。ほかのサービスはサービスに対してお金という対価を払うことによって取引が成り立ちますが、消費者金融はそのサービス、商品の提供を受けたいけどお金がない、だから利子つきでお金を提供する、つまりお金を得るためにお金を提供する、という普通の物を売っている会社とは違うと思います。
また消費者金融でお金を借りる人たちについても、やや金銭的にだらしないのではないかと勘繰ってしまいます。欲しいものや受けたいサービスがあるなら自分で労働をしてお金を貯めてから買うべきであって、安易に消費者金融やお金を貸してくれるところを利用するべきではないと思います。

消費者金融のイメージについてさらに言うなら消費者金融は曲がりなりにもお天道様のあたるところで商売しているという印象を見受けますが、消費者金融で借金返済ができなくなった人が次に行くところはいわゆる闇金で、闇金で借金が返済できなくなればもう人生は終わりです。借金することに慣れてしまう、借金体質になってしまうその入り口が消費者金融であるようなイメージを持ってしまいます。

もし仮にそういった消費者金融のイメージを払しょくするためには、莫大な努力とイメージ戦略が重要であり、イメージだけにとどまらず実の部分でも顧客に対する満足のいくサービスと明快な業務をしていますということを胸を張って堂々と言えるビジネスの仕方が重要なのではないかとおもいます。

消費者金融のイメージは私はいいものを持っていませんが、お金に本当に困ってしぶしぶ行くところではなく、ビジネスやサービスとしていける日が来ることを期待しています。

ビジネスに使えるローン会社っていうのをちょっと調べてみました。

コチラです⇒ビジネスローン即日

ビジネスで必要な費用が急に必要となったときにこういったところがあると便利ですね。あくまでビジネスで利用するのであれば目的があるためいいのではないかと思いますね。

会社によって異なる金利に関する情報が、比較しやすいように整理された状態で紹介されている色々な消費者金融キャッシングの比較サイトも多くあるので探してみるといいでしょう。金利については非常に大事なことなので、じっくりと比較しなければなりません。
当日すぐに融資が受けられる即日融資を必要とされる方は、即日融資が可能な時間も、一つ一つの消費者金融会社によって変わってくるので、ちゃんと頭に叩き込んでおくことが大切です。
何回も実質金利ゼロの無利息で貸付をしてくれる、頼もしい消費者金融も存在しますが、侮ってはいけません。無利息で実質金利ゼロの誘惑に負けて、あまりたくさん借りてしまっては、いつ泥沼にはまってしまうかわかりません。

 

近頃では審査時間も素早くなりましたので、全国規模の銀行の系統の消費者金融業者でも、即日融資のカードローンがOKになっていますし、あまり聞かないローン会社でも大きな違いはありません。
通常の消費者金融の場合ですと、設けられている無利息期間は長くても1週間程度であるにもかかわらず、プロミスの方は最大で30日間、無利息の条件で借り入れを行うことが可能となるわけなのです。

 

Leave a Comment

Filed under 未分類

消費者金融は使わない

自分がお金に困ったときには家族や友人から借りるのが良いと思います。テレビのイメージが強いのかもしれませんが、消費者金融にはいろいろとよいイメージがありません。実際に、巻き込まれたほうですが、過去自分が事故を起こした時は親にお金を借りました。

保険金は退院などすべてが終わった後に払われるため、入院費用や、退院してから通勤のための新しい車の購入費用など数百万単位で足りなかったため、親に頼って貸してもらいました。

家族間であっても金利をかけ、契約書などを書いてお金を借りました。金利についてもいえることですが、消費者金融からお金を借りたりすると金利はすべて借りた消費者金融に持っていかれることになります。

ですが家族から借りると金利のお金は一応身内に行くことになりますので、その面でも家族からお金を借りることが良いと思います。また、友人からお金を借りるのがよいと述べた理由は、すぐ借りれるということです。

親の元から離れている身分から述べますと、家族から借りるのも一苦労です、近頃は銀行振り込みなどもありますでしょうが、自分の場合は手渡しでした。それに比べ、友人から借りる場合はすぐその場で借りることができます。

借りると言っても友人間でのお金の貸し借りは数万円までが限度だとは思います。自分は一万円ぐらいまでは貸したり借りたりしたことはあります。ですが、友人とのお金の貸し借りには一つ問題点があります。

それはそのお金を貸し借りする友人が信頼できる人間かどうかということです。自分は借りてそのまま返さなかったことや、貸してそのまま返されなかったことなどはありませんが、返さないことは自分の問題なので知りませんが、返されなくなるということがあるかもしれません。

普通に貸したことを忘れられるという可能性もありますので、お互いが覚えておけるようにしておく必要があります。自分の場合はTwitterのアカウントのbioのところに貸したことや、借りたことを書いて忘れないようにしてました。

そのような対処をとって、信頼できる友人から借りるのが緊急事態で、今すぐ、例えばその日のうちにお金が必要なら友人から借りるのが一番良いと思います。

友人からも借りれなかった場合の最終手段として、即日融資可能なローン会社を利用するのがいいでしょう。

こちら参考に→http://www.imasuguokanekariru.com/

消費者金融などのローン会社は、最終手段として残しておきましょう。

Leave a Comment

Filed under 未分類